負けることから始める、真の勝利への道

アラフォー女性が将来に備えて今やっておくべきこと


私はこの原稿を書いている時点(2010年6月)では39歳です。
広告代理店のサラリーマンを経て、自分で起業、大した成功もしませんでしたが、その後フリーランスになりました。
よくフリーランスというと、あくせく働いて自分が病気になったら終了・・・という実に不安定な方もおりますが、私はそれだけは しまいと考え、自分のビジネススタイルを確立しました。

そこで、アラフォーの女性が今後の無縁社会でも生き抜いていくための安定収入源として、これはいいのでは?と思う事を紹介してみたいと思います。

1、自分だけが販売することができる権利品や稀有な商品販売
2、自己完結型金融投資
3、デザイン・コンサルティング等、価格交渉力のある仕事


この3つだけです。
これ以外の仕事は、競争が激しいか、価格交渉力が弱い仕事ではないかなと思います。
価格交渉力とは「言い値」で仕事が獲得できることです。

1つづつみてゆきましょう。

●自分だけが販売することができる権利品や稀有な商品販売
これは、すでにやられている方もいるかもしれませんし、なかなか成果が出ずに悩んでいる方もおられるでしょう。
自分で南米に旅行に出かけた際に見つけたおもしろい商品を販売してみるとか、海外であまり流通していないコスメの販売権を獲得し日本で発売してみるとか、そういったものですね。
私の友人で、アマゾンの成分を使った商品を販売している女性がおりますが、時間はかかっていますが着々と実績を上げています。
当たると非常に大きな売り上げになるのですが、デメリットは商品を仕入れたり、販売権を購入したりと初期費用がかかる点です。 また販売するためのランニングコストも発生し、ある程度の支度金がある方に向いています。

●金融投資
皆さんの中には、FXや株で成功している方も、または大失敗している方もいるかもしれません。
また金融投資は怖いという方もいるでしょう。
私は断言します、一度世の中でルール化したものは、利用しない手はないということです。
FXは最たるものです。
レバレッジも正しく解釈して投資を行う事で、サイト制作・運営と同じくサスティナブルな成長を享受できます。
大切な事は、あなたがどんなに否定したとしても、世の中でルール化したものには、誰かが利用し利益を得ているということです。

●デザイン・コンサルティング等、価格交渉力のある仕事
最後に、本業にも関連する部分です。
これからの世の中、サラリーマンやOLも安泰とは言えない時代になるでしょう。
私は2007年ころからフリーへの準備を始めましたが、広告代理店を辞める際の理由は「サラリーマンという職種が現在では不安定な職種だから」と答えました。 好景気の時には、大企業で働くことはとても魅力的な事となりますが、景気が低迷している時代や不確実性が高い現代などでは、小舟にのって自分で波を乗り切る方がリスクヘッジができるのです。

会社のために勤め、つぶしの効かないスキルを磨いて40代、50代で首になっても、会社は知らん顔です。
そんな事にならないために、価格交渉力のある、あなたしかできない事を今から準備する必要があります。
私は、ITスキルとマーケティングスキルを融合させ、WEBマーケティングを行うコンサルティングを行っております。その内容は様々で、ECサイトのコンサルティングもやりますし街興しも行います、業績が低迷した大企業も受け持ちますし、政府とも仕事を行います。
営業は一切せず、すべて口コミです。
それはすべて、私自身が所有する30ドメインものサイトで仮説と検証を行ったSEO対策(検索エンジンで上に出すノウハウ)や、お問い合わせが増えるためのサイト構築のノウハウを求めてくださっていると自負しています。これは、おそらく他の方では真似できない私だけのスキル・ノウハウであるために、価格交渉で値引きされたことは一度もありません。

日本は今後、大変厳しい経済状況と競争社会に突入するでしょう。
あなたは同じ日本のライバルではなく、世界のライバルと比較されはじめます。
若い間はよいでしょうが、40代を過ぎると仕事は一気に減ります。
仕事をもらう側から、仕事を生み出し振る側に移るために、今から準備したいものです。