負けることから始める、真の勝利への道

本当の前向きとはどんな状態か?


みなさんは、前向きですか?それとも後ろ向きですか?
よく会話していると、あなたは前向きだ。とか、あなたは悲観的で、後ろ向きですね。
などという会話を耳にします。

私から見ると、そうした会話にはほとんど意味がなく、本当の前向きの人はそういう話題はきになりません。
後ろ向きの人は、ショックも受けません、なぜかというと最初から後ろ向きだから。

例えばあなたは後ろ向きだと言われて落ち込むのは、自分自身が前向きだと勘違いしている「やや後ろ向きの状態」ということになります。

あなたは毎日呼吸をしていますが、空気の存在を意識しながら呼吸することはありますか?
おそらく、大半の人は、空気が今日もおいしいと感じることはないと思います。
そこにあることが当たり前で、意識する必要もないからです。
このように、前向きの人は、すでに前向きの世界に入っているので、自分が前向きか後ろ向きなのかという概念自体がないのです。